かたちシステム

2022年07月06日

『産業交流展2022( 2022.10.19㈬~10.22㈮ )』に出展します!

お知らせ

 

本年も、「産業交流展2022」の出展が決まりました。

毎年恒例ではありますが、当社の主力商品である「かたち販売・在庫管理システム」を
はじめ、「製造管理シテスム」「ECサイト構築システム」「ホームぺージ制作」など
の製品をご紹介をいたします。
実際にシステムをご操作いただくことも出来ますよ。
社員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

続きを読む

2022年07月05日

インボイス制度(適格請求書等保存方式)について

お知らせ

令和5年10月1日に、インボイス制度(適格請求書等保存方式)がはじまるにあたり

適格請求書発行事業者にならないと、適格請求書を発行できなくなります。

 

■インボイス(適格請求書)とは

売手が買手に対して正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。

具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加された書類やデータを言います。

 

■インボイス制度とは

<売手側>

 売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、
インボイスを交付しなければなりません(また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。

<買手側>

 買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)である登録事業者から交付を受けたインボイス(※)の保存等が必要となります。
(※)買手は、自らが作成した仕入明細書等のうち、一定の事項(インボイスに記載が必要な事項)が記載され取引相手の確認を受けたものを保存することで、仕入税額控除の適用を受けることもできます。
 
※「適格請求書発行事業者」として登録するための条件
「適格請求書発行事業者」として登録できるのは、消費税の課税事業者に該当する事業者です。基本、課税売上高が1,000万円を超える事業者が対象となります。免税事業者が「適格請求書発行事業者」としての登録を受けるには原則、「消費税課税事業者選択届出書」を提出し、課税事業者となっておく必要があります。
 
■「適格請求書発行事業者」の登録手続きの手順
登録手続きは、2021年10月1日からすでに開始されています。適格請求書等保存方式が導入される2023年10月1日から登録を受けるには原則、2023年3月31日までに登録申請を行う必要があります。
※郵送の場合を案内しています。その他E-Taxでも提出が可能です。
 
1.登録申請書の提出(納税地管轄の税務署
適格請求書発行事業者の登録申請書(国内事業者用)に記入します。
 
2.税務署による審査
管轄の税務署に登録申請書を提出します。
 
★1 登録申請書を管轄の税務署に郵送する際に「原本と1部コピー、返信用封筒を同封しメモで収受印押印後返信してほしい旨を記載」することで、収受印押印後の登録申請書が返信されてきます。
 
3.登録及び公表
登録手続きが完了すると「適格請求書発行事業者」として公表され、登録簿に記録されるのです。これをもって登録年月日が確定します。なおインターネットにて氏名や登録年月日、登録番号などが公表されます。
 
▼下記国税庁の適格請求書発行事業者公表サイトならびに番号検索ページに移動します。
 
4.税務署からの通知
税務署から登録手続き完了の通知と登録番号が送られてきます。登録番号は法人の場合「T+法人番号」、法人以外の個人事業者や人格のない社団の場合、「T+13 桁の数字」となります。⇒当社に届いた通知書
 
★1 税務署に提出する際に「原本と1部コピー、返信用封筒を同封しメモで収受印押印後返信してほしい旨を記載」をしたことで、収受印押印後の登録申請書が返信されてきました。通知書より先に返信が来ます。⇒当社に届いた収受印押印後の登録申請書
 
詳しくは国税庁のHPをご確認ください。
▼下記国税庁のHPへ移動します。

2022年03月04日

弊社は「パートナーシップ構築宣言」を行っております。

お知らせ

当社は、サプライチェーンの取引先の皆様や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築するため、以下の項目に重点的に取り組むことを宣言します。

 

1.サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を超えた新たな連携

直接の取引先を通じてその先の取引先に働きかける(「Tier N」から「Tier N+1」へ)ことにより、サプライチェーン全体での付加価値向上に取り組むとともに、既存の取引関係や企業規模等を超えた連携により、取引先との共存共栄の構築を目指します。その際、災害時等の事業継続や働き方改革の観点から、取引先のテレワーク導入やBCP(事業継続計画)策定の助言等の支援も進めます。

 

(個別項目)
○オープンイノベーションを活用した新規事業の創出に取り組む。
○取引先のAIシステムの機能構築やAIを応用利用するECサイト構築などのサービス提供等を推進し、取引先間の情報共有や入力・分析・解析等の業務効率の改善を支援する。
○取引先にAI化のためのデータ入力支援、システム運用指導による運用人員の育成も支援する。

 

2.「振興基準」の遵守
親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)を遵守し、取引先とのパートナーシップ構築の妨げとなる取引慣行や商慣行の是正に積極的に取り組みます。

①価格決定方法
 不合理な原価低減要請を行いません。取引対価の決定に当たっては、下請事業者から協議の申入れがあった場合には協議に応じ、労務費上昇分の影響を考慮するなど下請事業者の適正な利益を含むよう、十分に協議します。取引対価の決定を含め契約に当たっては、親事業者は契約条件の書面等による明示・交付を行います。

②手形などの支払条件
 下請代金は可能な限り現金で支払います。手形で支払う場合には、割引料等を下請事業者の負担とせず、また、支払サイトを60日以内とするよう努めます。

③知的財産・ノウハウ
 知的財産取引に関するガイドラインや契約書のひな形に基づいて取引を行い、片務的な秘密保持契約の締結、取引上の立場を利用したノウハウの開示や知的財産権の無償譲渡などは求めません。

④働き方改革等に伴うしわ寄せ
 取引先も働き方改革に対応できるよう、下請事業者に対して、適正なコスト負担を伴わない短納期発注や急な仕様変更を行いません。災害時等においては、下請事業者に取引上一方的な負担を押し付けないように、また、事業再開時等には、できる限り取引関係の継続等に配慮します。

2020年04月08日

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応について

お知らせ

 弊社は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が発令されたことを契機に、お取引先の皆様及び弊社社員間の感染抑止の観点より、当面の間、対面営業を自粛させていただきます。
 お取引先の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2019年11月01日

個人情報保護方針 / 個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

<個人情報保護方針>

株式会社フォレストバーウッドは、当社の業務である様々なシステムソリューションの提供において取り扱う個人情報を、適切に保護することの社会的使命を十分に認識した上で、社会的要請の変化、経営環境の変動等について個人情報保護の仕組みを継続的に改善し、個人情報の保護に全社を挙げて取り組むことを宣言致します。

 

□個人情報の適用範囲

個人情報は当社の行う以下の情報サービス関連業務

 

コンピュータシステムの調査・企画・提案・設計・開発・運用、
WEBデザイン・ホームページ制作、業務支援及び商品調達・物流支援

 

を正当に遂行する上で必要な範囲に限定して、取得・利用・提供します。なお、これには業務上における受託個人情報も含みます。
目的外の利用は行いません。そのための措置を講じます。

 

□個人情報セキュリティ体制の向上

個人情報への不正アクセスまたはその滅失・き損及び漏洩等のリスクに対しては、合理的な安全対策及び予防・是正処置を講じ、事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。

 

□法令・規範の遵守

個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

 

□苦情・相談の対応

当社の個人情報取扱いに関する苦情・相談・問合せについては苦情相談窓口を常設し、適切かつ迅速に対応します。

 

□個人情報保護マネジメントシステムの改善

社内の日常的な点検や、当社を取り巻く環境の変化、社会的な要求などを踏まえ、適時・適切にマネジメントシステムを見直しその改善を継続的に推進します。

 

【個人情報保護方針に関するお問合せ先】

個人情報保護 苦情・相談窓口
TEL:042-318-1541
メール:share@forestbarwood.info

 

————————————————————————————————————

制定日:2019年11月1日
最終改定日:2022年5月10日

株式会社フォレストバーウッド

代表取締役 林 研志

 

 

 

<個人情報の取扱いについて>

はじめに

弊社は、貴殿の個人情報を適切かつ安全に管理し、外部からの個人情報への不正アクセスやその不正使用、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を予防する保護策を講じています。

1.事業者の名称

株式会社フォレストバーウッド

 

2.個人情報保護管理責任者

代表取締役 林 研志

 

3.個人情報の利用目的

①開示対象個人情報の利用目的

Ⅰ.従業者の個人情報(従業者管理に利用)
Ⅱ.営業関連個人情報(営業活動に利用)
Ⅲ.採用応募者の個人情報(採用選考に利用)
Ⅳ.Webサイトから取得する個人情報(お問合せの回答に利用)

②開示対象個人情報以外の個人情報とその利用目的
Ⅰ.協力会社技術者の個人情報(業務管理に利用)
Ⅱ.受託業務に関する個人情報(システム開発・保守等のために利用)

 

4.個人情報の第三者への提供について

法令で定める場合を除き、貴殿の個人情報を第三者へ提供することは致しません。
第三者への提供が必要な場合は、本人の同意を得た上で行います。

 

5.個人情報の委託について

個人情報の取扱いの委託を行う場合は、本人の同意を得た上で十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保した上で行います。

 

6.貴殿からの開示等の申込みへの応諾

貴殿は弊社に対してご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(”開示等”という)を下記に記す「個人情報保護 苦情・相談窓口」に申し出ることができます。その際、弊社はその処置について速やかに対応いたします。

 

7.個人情報付与の任意性

貴殿の個人情報の弊社への付与は任意です。ただし、付与いただけなかった場合は、利用目的が達成できない可能性がありますことをご了承下さい。

 

8.当社の個人情報取扱いに関する開示等の手続き、当社への開示等の手続きは下記の通り。

Ⅰ.問い合わせ先

開示等の求めについては、まずは、お電話又はメールにて「個人情報保護 苦情・相談窓口」にご連絡ください。書類をご郵送いたします。
お手元に届きました当社指定の様式「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、郵送にて「個人情報保護 苦情・相談窓口」にご送付下さい。
直接ご来社頂いてのご請求はお受けできませんのでご了承下さい。

 

Ⅱ. 開示等の対象範囲

当社が取得し、現に保有している開示対象個人情報とします。

 

Ⅲ. 提出書類

手続き時にご提出頂く書類は以下の通りです。
なお、ご提出頂きました書類は返却致しませんのでご了承下さい。

 

【ご本人が開示等の請求を行う場合】

当社指定の様式「個人情報開示等請求書」を当社から送付致しますので、その旨お申し付けください。
その書類がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の上、本人確認のための書類(Ⅳ.項を参照)を同封し、「個人情報保護 苦情・相談窓口」宛にご郵送ください。

 

【代理人による開示等の請求を行う場合】

当社指定の様式「個人情報開示等請求書」を当社から送付致しますので、その旨お申し付けください。
その書類がお手元に届きましたら、代理人の署名、押印、住所および本人の氏名、その他必要事項をご記入のうえ、本人確認のための書類(Ⅳ項を参照)と代理人であることを証明する書類(下記参照)を同封し、「個人情報保護 苦情・相談窓口」宛にご郵送下さい。

 

代理人であることを証明する書類
(法定代理人の場合)
法定代理権があることを証明できる書類 1通
(委任による代理人の場合)
本人の実印を押印して作成された委任状 1通
本人の印鑑証明書(取得後3ヶ月以内) 1通

 

Ⅳ. 本人確認事項

本人確認書類として以下のうちの1点をコピーし、同封して下さい。いずれもご本人の氏名、住所の記載がある部分をコピーし、その他の記載は判読不能として下さい。
a.運転免許証 b.パスポート c.住民票の写し

 

Ⅴ.手数料

開示等の手続きにおける当社への手数料はございません。但し、本人確認書類の取得費、代理人書類の取得費および申請書の送料はご本人負担となります。

 

Ⅵ.開示等のご請求にて取得した個人情報の利用について

開示等のご請求に伴い、ご提出いただいた「個人情報開示等請求書」、本人確認書類、代理人確認書類等の個人情報は、開示等のご請求に関するご本人とのご連絡、またはご本人との間で疑義が生じた場合の確認等、開示等のご請求への対応に必要な範囲内でのみ取り扱います。
ご提出いただいた書類は、開示等のご請求に対する回答が終了後、遅滞なく適切な方法で破棄させていただきます。

 

【個人情報保護 苦情・相談窓口】

個人情報苦情・相談窓口責任者
株式会社フォレストバーウッド
〒187-0043 東京都小平市学園東町1-15-41 アーク一橋学園102
電話: 042-318-1541
Mail:share@forestbarwood.info

 

【認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申出先】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
認定個人情報保護団体事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号 03-5860-7565 / 0120-700-779